【第4弾】バンドマンにオススメの仕事【コールセンター編】

集客・活動関連
この記事は約4分で読めます。

バンドマンはピアスや髪色の問題で、できるバイトが限られています。

音楽をやる時間を確保しなければなりませんが、お金も稼がなければならないため堂々巡り…。

そこで、バンドマンに向いている仕事を以下にまとめました。

今回はこの中からコールセンターに焦点を当てます。

⚫コールセンターバイトのメリット

・時給が高い

コールセンターの時給は通常で1200円~です。

職場によっては1800円ほどもらえることもあります。

昼職でここまでの時給が出る職場はなかなか見かけません。

・すわりっぱなし

体力仕事はありません。

ずっと座ってるだけなので、動きたくない人にはもってこいです。

楽器背負って連日演奏するのって結構疲れますよね?

音楽から離れてる時ぐらい楽してもバチはあたりません。

・自由にシフトを組める

コールセンターのバイトは自由にシフトを組むことができます。

明日休ませてください!という申し出もOKな職場が多いです。

ライブが急に入っても大丈夫!安心してバイトを休んでライブに行きましょう。

・芸能関係の仲間が増える

前述したようにシフトが自由なバイトなので、職場にはバンドマンが多いです。

さらに芸人や役者志望も見かけます。

芸能関係の仲間が増えて、バイトに行くのが楽しくなるかもしれません。

ちなみにオアシズの大久保佳代子さんはコールセンターで働いていたそうですよ。

・おしゃれが自由

コールセンターの仕事はお客様と対面しないため、髪色や髪型が自由です。

髪が赤、緑、ピンクの人がたくさんいます。

ビジュアル系のミュージシャンが多い印象ですね。

頭髪だけではなくピアス、ネイル、ヒゲなどのおしゃれをしても文句は言われません。

・言葉遣いが身につく

コールセンターの仕事は丁寧な言葉遣いが求められます。

普通に働いていれば社会人性が身につく仕事です。

音楽ばっかりやっていると世間知らずになり、社会人生がない人って多いですよね?

それがロックだと思っている人もいるかもしれませんが、かっこいいと思ってもらえる時代ではありません。

音楽もできて礼儀正しい方がかっこよくありませんか?

⚫コールセンターバイトのデメリット

・運動不足

先程お座りぱなしであることがメリットと述べましたが、逆にデメリットになることもあります。

なぜなら運動不足になるからです。

体を使った時の疲労感とは別の疲労感に見舞われます。

・太ってしまう

勤務中運動しないため、太る人も多いです。

バンドマンは見た目も商品ですからスタイル維持も大事な仕事のひとつと言えます。

極端に体型が変わってしまうとバンドメンバーからクビにされかねないので気をつけてください。

・クレーム処理

コールセンターは部署によって仕事が異なります。

通販番組などのオーダーを受け付ける部署の場合は大きなストレスはないと思いますが、問題なのは問い合わせの部署で働く場合です。

後者の方はクレームが来ることも多く、軽やかに捌けるようになるには時間がかかります。

クレーム対応は本当に厄介で、毎日続けているとノイローゼになることもあるため、他業種に比べると離職率が多いです。

なるべくストレスを抱えないで働きたいなら違う職場をオススメします。

その代わりこのストレスを乗り切れば根性が鍛えられるかもしれません。

バンドの下積みって辛いこと多いですからね…苦境に負けないメンタルを身につけたい人はあえて挑戦してみるのもアリです。

⚫まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はコールセンターでのアルバイトに焦点を当てました。

募集は常に全国各地で行われており、面接に通るのも比較的簡単です。

バンドマンの皆さんはチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました