『出来るだけお金を使わない、インディーズのツアー大作戦!』

ライブ関連
この記事は約6分で読めます。

バンドマンの皆さん、お疲れ様です!

バンド活動の一環として、これぞ醍醐味!というのが「ツアー」ですよね!

例えば音源のリリースツアーなど、各地方へ回ることも多いと思います。

そんなツアー、正直めちゃくちゃお金がかかりますよね…!

この記事では日本全国ツアー経験のあるわたしが身につけた、

「出来るだけお金を使わない」技術を伝授したいと思います!!

〜バンド機材車での移動編〜

これはとてもロマンのある機材車での移動

バンドで車をシェアしたり、レンタカーをしたりすることが多いです。

利点としては

・アンプなどの大きな機材も運べる

・車中で好きなことができる

・メンバーで割り勘すれば安くなることが多い

弱点

・運転がかなり大変

・維持費、駐車代金がかなりかかる

というところでしょうか。

とにかくこちらは「絶対に自分のアンプがいい」「機材が多い」など、

そういう人たちにおすすめです!

さて、本題。

車移動でのお金の節約ポイントはこちら!

1.深夜料金を狙う!

 ⇨高速道路によっては、深夜割引があるところが多いです。

  打ち上げやご飯などを済ませ、ちょうどいい時間帯に出発しましょう!

2.もはや車中泊!

 ⇨さすがにライブをやった後に夜中運転するのは骨が折れます。

  何より、交通事故の危険性があるのでしっかり休みたい人向け!

  SA,PAで仮眠をとる=宿代が1日空く。これもまた狙い目です。

3.ツアーの対バン相手も乗せちゃう!

 ⇨車移動の最大の利点は、割り勘すればするほど安くなること!

 公共交通機関を使えば一人頭のお値段がかかりますが、車は割り勘でできます。

 話し相手もできますし、ちょっとした旅行気分になれるかもしれません!

そのほか、カーシェアや、デパートの駐車場を狙う親の車を借りるなどなど

細かなテクニックはあります!

車移動の方々、ぜひ参考にしてください!

できる限りの安全運転で、旅の無事を祈ります!

〜公共交通機関での移動編〜

デュオやスリーピースバンド、そういった方々にとって車での移動はなかなか困難。

夜行バスや電車、飛行機など公共交通機関を使うみなさんへ向けたテクニックです!

利点としましては

・少人数バンドにおすすめ

・とにかく安く、安全に移動できる

弱点

・大きな機材が持っていけない

・楽器類の取り扱いに注意

・乗り遅れなど、時間の調整がシビア

といったところです。

今回は移動手順ごとに紹介してゆきます!

1.新幹線・電車

⇨この記事を読んでいるみなさん、新幹線最終手段です!

 広い・快適・速い!最強の乗り物ですがここでは新幹線については語れません!

 電車移動、こちらはなかなか風情があるのですが、

 いわゆる「青春18きっぷ」的な格安移動の方法があります。

 個人的には乗り換えの連続、遅い、座れない、などタフでないとつらいと思います。

2.高速バス

⇨この移動方法こそ、最安値ではないでしょうか!

 事情は多々あれど、高速バス移動が可能ならかなりの格安で移動できるはずです。

 不安な面は、楽器の取り扱い。

 バス会社によっては楽器NGのところも多いです。

 事前に調べてから乗車すると良いですが、ここでは特別に、裏技を伝授します。

 ・メンバーと隣り合わせに座り座席に持ち込む

 ・一番後ろの席には壁がある場合があり、そこに立てかける

 この2つ、特に後者は使えます。

 座席指定ができる場合はバスのタイプを確認してみてください!

 個人的にオススメの会社は「ウィラーエクスプレス」「JRバス」

 前者は公式に「楽器OK」(要確認)

 後者は経験的に座席持ち込みで断られたことがないです(責任は取れませんが…!)

 昼バスも深夜バスも安くするにはオススメです。

 スマホにお気に入りの音楽や映画を入れて楽しむのもコツですよ!

3.飛行機

⇨空港の場所によってはこれもまた最高に快適でお安くできます。

 ピーチジェットスターなど、格安の飛行機会社を選んでください!

 飛行機移動を安くあげるコツは2つ

 ・手荷物のサイズ、重量の確認は完璧に!

 ・できるだけ早めの予約を!

 手荷物のサイズによっては、オーバーすると高くなります。

 これは飛行機会社によって違うので、必ず確認してください。

 大きい荷物は先にライブハウスに送ってしまう、という技もオススメです!

 そして、飛行機の特徴としましては、早めの予約だと安いです。

 遠征が決まればすぐに予約を入れることをオススメします!

という訳で、公共交通機関のテクニックでした。

僕は意外と好きです、夜行バス

新宿の朝5時の空気とかエモいですよね!

〜宿泊編〜

宿泊もまたお金がかかる…なんともツアーとはお金との勝負でもあります。

ここでもまた、裏技的なテクニック、ご紹介いたします!

1.友達の家に泊まらせてもらう

これが一番安いです、無料です!

 もはや注釈もないくらい完璧な節約術ですね。

 泊まらせてもらう際には、お土産とか音源とかプレゼントすると良いと思います!

 イヤな打ち上げを断る理由にももってこいです!笑

2.ドミトリーという選択肢

「ドミトリー」という言葉はご存知でしょうか。

 集団で泊まれる宿泊施設のことで、一部屋にたくさんのベッドがある感じです。

 海外旅行者の方の利用が多く、お値段も安いのがポイントです!

3.ギリギリホテル予約作戦!

⇨これは完全に裏技です。

 私個人的に「気を遣わない」「汚い部屋はあんまり」「風呂入りたい」

 というなかなかのわがまま気質です。しかも安くしたい。

 そういう方にこの事実を伝えておきます。

 「ホテル予約はギリギリが安い」

 はい、こちらです。

 一週間前と当日の料金を比べれば一目瞭然。

 しかも日曜日ライブだったりすれば、さらに安くなります。

 フカフカのベッドでしっかり疲れを取りたい方におすすめです!

 ホテル予約サイトやアプリを駆使してくださいね!

4.そのほか

ネットカフェ、ライブ会場、ラブホテル(これもかなり安いです)など

 まぁ手段は意外とたくさんあります。

 車中泊や野宿はつらい!高いホテルに泊まるのもつらい!

 寝床のありがたみを考えさせられますね…!

さいごに

インディーズのみなさんにとって、お金のやりくりは大変ですよね。

特にツアーとなれば、できるだけ黒字で帰りたいところ…!

この記事があなたの旅の手助けになれば幸いです!

車の方はくれぐれも安全運転で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました