「ライブでの利益向上物販について」

ライブ関連
この記事は約4分で読めます。

定番アイテムより回転率高い?!少しでも物販で利益を出す為の方法!

「はじめに」

ライブ活動ではチケット売り上げのチケットバックとは別の利益が存在しています。

それが「物販」という「CD」、「Tシャツ」、「タオル」、「ステッカー」をお客さんに販売する場です。

「結成したてのバンド」や「ライブ活動を始めて間もないバンド」は「ファン」の数が少なかったりするので最初から「物販」で稼ぐのは難しいです。

まず「売る物」自体少ないですしね。

ですが「ファン」がある程度付き始め、ライブでの動員が安定してきた頃、それまでやっていた「物販」の「スタイル」を変えてみてください。

では、その「スタイル」とは何か。

見出しの回転率の高いアイテムは何か。

話を進めていきたいと思います。

「チェキはアイドルやV系だけの物では無い!」

「チェキ」てどうしても「アイドル」や「V系」のイメージ強いですよね。

けど、昨今物販にこれを取り入れるバンドが増えてきています。

シンガーソングライターの界隈もやっていますね。

そう考えるとどの界隈も手を出しているアイテムなわけです。

まず、女性のメンバーがいるバンドは「チェキ」が必須ですね。

そして、その「チェキ」の売り上げの半分は女性メンバーへ渡してあげてください。

女性メンバーの意向で1人だけ「チェキ」をやりたくないのであれば、「メンバー全員と集合チェキ撮れます!」と打ち出せば良いのです。

「チェキに代わる物はある?」

男性メンバーしかいない場合でもガンガン「チェキ」やって良いと思います。

ですが、踏み込めないバンドも沢山いると思うので、そういう場合は「ライブ写真」を何枚かセットにして何パターンか値段設定し販売する事をお勧めします。

男性のみのバンドで「チェキ」は流石に・・・と思うメンバーがいるのであれば、拝見した事ある「ライブ写真」販売を例に載せますので参考にしてみてください。

「ランダムフォト3枚¥1,000」

・1セット購入で好きなメンバー1人と写真が撮れます。

・2セット購入でメンバー全員と集合写真が撮れます。

・3セット購入でメンバー全員と2ショット&集合写真が撮れます。

これは良い販売方法だと思います。

まず「チェキ」も「ライブ写真」も何回でも買えますよね。

「CD」や「タオル」、「Tシャツ」ていうのは基本1枚しか買わないですよね。

お金を使ってあげたいというお客さんもいて、そういうお客さんの中で「販売してる物全部持ってるからな・・・」と思っている方は沢山いると思うんです。

そういうお客さんにとっても嬉しいアイテムではないかと思います。

「まとめ」

若手のバンドはどうしてもライブをやればやるだけ赤字を切る可能性が高いです。

10人以上の動員が無い場合は基本的にチケット売り上げのバックも無い為、苦しい状態が続くのも仕方ないと思います。

チケット売り上げのバック率を高めてもらうという方法もあるでしょうが、ライブハウス側の経営が苦しくなったりするので得策ではないですね。

そんな中で「物販」というのはバンドを続けるのにとても重要な物です。

色んなアーティストが「物販」に拘るのは「利益」を少しでも多く得る為でもあり、上手くいけばその利益を使って「大きいアクション」を起こせる事もあるからです。

「利益」をあげて「いつまでに」、「いくら貯めよう」という目標と、その利益の使い道を具体的に考えてみてください。(赤字のままでも良いというバンドは、もうこの記事を閉じてもらって構いません。)

その考えている「利益」への前進はバンドのガソリンになります。

得た「利益」の使い道には「ミュージックビデオ撮影」、「CD制作」、「宣伝費(色んな物が含まれてます)」、「新しいグッズ」など沢山ありますが、その時のバンドの状況を把握して次の一手に相応しい物を見つけましょう。

バンドで出した純粋な利益で何かアクションを起こせたらもっとバンドが楽しくなっていくはずです。

長く続いているバンドはそれに気づけているバンドかもしれませんね。

また「利益」のみで考えた場合「物販」以外にもあるのですが、今回は「物販」に着目してのお話とさせていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました