ライブ後には反省会をしよう

ライブ関連
この記事は約4分で読めます。

貴方のバンドは何かの目標をもってライブを行っているでしょうか。

ライブは当然楽しいですが、その後でそのライブで良かった点悪かった点を話し合う事で、次に繋げる事が出来ます。

【今回のライブの目標を考えよう】

何となくライブに出演して、何となくライブが終わるという事はないでしょうか。

まずライブに出る前に、そのライブで達成する目標を考えましょう。

この時にバンド間での目標と、個人的な目標の2つがあると良いですね。

・バンドとしては、お客さんを20人集める。もしCDがあるなら、10枚売る等

・ドラム…テンポを崩さずに演奏する

・ベース…ステージ内をいつもより動く

・ギター…ソロの時に絶対に間違えない 

・ボーカル…お客さんをいつもより盛り上げる…等

これらの目標を考えた上でライブに望みましょう。

時間があれば、本番前の練習も本番を想定して行うのが良いですね。

【ライブの音源や動画を残しておく】

最近のライブハウスは音源を録ってくれるところが殆どです。

CDで貰える場合や、LINE等の経由して貰う等色々あります。

CDの場合は空のCD-Rを渡す場合もあるので、事前に確認してみましょう。

音源はPAの方で編集されたものが殆どなので、許可が取れるなら、2階席や音響の席等にビデオカメラを設置しましょう。

ライブは視覚も重要です。

音源だけでなく、演奏中の動きや、曲と曲の合間、MC等、全てを確認する事が大事です。

動画を録音する場合は、iPadが便利です。

iPadを固定しておくスタンド等も販売しているので、AMAZONをチェックしてみましょう。

純正品はかなり高いので、代用品でも良いとは思います。

【色んな人に話を聞く】

話をする、話を聴く機会は何か所かあります。

・ライブ直後

時間があれば、演奏後すぐにメンバー間で良かった点、悪かった点を話しましょう。

時間が経つと、人間の記憶は曖昧なもので、すぐに忘れてしまいます。

恐らく演奏後は楽器の片付けや、他のバンドを観る等、割と忙しいので、わずかな時間になるとは思います。

・他のバンドから意見を聴く

ライブ後に打ち上げ等があれば、対バン相手に自分達のバンドの意見を聞いてみましょう

お酒も入ると、話も弾みますし、仲の良いバンドなら悪かった点についても、率直に伝えてくれるのではないでしょうか。

また自分達を観に来たお客さんに意見を聞くのも良いです。

バンド等にあまり詳しくない人もいるでしょうし、曲そのものの良しあしや、ライブパフォーマンスについて客観的な意見が聞けるのではないでしょうか。

※観に来た事もあり、気を使って肯定的な意見しか言わない場合もあるので、参考程度に留めた方が良いかもしれません。

またライブ中も自分達のバンドとジャンルが近いバンドがいれば、音作りの比較が出来ます。

特にボーカルの声の通りや、ギターやベースの音の棲み分け等を確認しておくと良いでしょう。

・PAから話を聴く

出演料の徴収時等、ライブ後にPAから話を聴く事が出来ます。

自分から何も言わないPAや、積極的にアドバイスをくれるPAもあり、様々です。

PAは音作りの専門家であり、バランスの良しあしについては一番建設的な意見を貰えます。

※ライブハウスにも傾向があり、メロコアのバンドが多いと、自然とそれに合わせた音作りになりやすいです。

簡潔に言えば、お客さん→ライブそのもののパフォーマンス等

対バン相手や、PAは音作りや、曲そのものの細かな点 

について確認すれば良いかと思います。

【メンバー全員で反省会】

反省会はその日か、近日中に必ず行いましょう。

この時は動画を観ながら話し合えると良いですね。

ついつい自分のパートのミス等が気になってしまうかもしれません(ソロを間違えた…、ドラムがもたついた等)。

オリジナル曲の場合、初めて観る人は、あからさまな間違いでない限りは、お客さんはその間違いにはあまり気づきません。

技術面は勿論大事ですが、ライブは音だけでなく、ライブの流れ、構成、演出等の視覚で魅せる部分が重要です。

客観的にもう一度観に行きたいと思えるライブかを確認しつつ、ライブ前に設定した目標を達成出来ているかも確認しましょう。

この時にMC等を飛ばして観る人もいますが、MC自体はバンドの顔とも言える部分ですし、飛ばさずに見ましょう。

【今後の目標を決定する】

バンド間での反省会、PAやお客さんからの意見を踏まえ、良かった点と、悪かった点を抽出しましょう。

次回にライブが決まっているなら、その点を踏まえて、次回のライブで何をするかを決めましょう。

後は最初の【今回のライブの目標を考えよう】に続きます。

ライブを続ける場合、以上の無限のループが続く事になります。

この反省会の繰り返しが、貴方のバンドのパフォーマンス力、演奏技術の向上に繋がります。

試しに、1年ライブを続けた後で、1年前のライブの動画を観てみましょう。

きっと驚くほどの変化があると思います。

大変だとは思いますが、頑張ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました