全国ツアーは地元の有力ライブハウスに気に入られないと出来ない!?

集客・活動関連
この記事は約4分で読めます。

みなさんこんにちは。

自分はライブハウスで一時期バイトしていた事もあり、ツアーバンドの事情などを色々見てきましたし、実際自分でもツアーをするべく色々と行動した事もあります。

全国ツアーは地元の有力ライブハウスに気に入られて店長の紹介でようやく全国ツアーが出来る・・・と思っていませんか?

実はそんな事はないのです

もちろん誰かの紹介で行った方がいいイベントに出演させてくれる可能性は上がるので紹介されて行く事がベストです。

今回はそんな自分の経験と周りからの情報を元に全国ツアーのメリットとやり方をお伝えします。

全国ツアーをするにあたって必要なもの

全国ツアーをするのに資格は特に無いのですが最低限これがないとする意味がない、というものはあります。

それは物販、バンドやメンバーのSNS、ライブ映像かPVです。

あるといいものは車、全国発売のCDです。

理由はあとから説明していきます。

全国ツアーをするとどんないい事ある?

それではまず全国ツアーをするメリットを見ていきましょう。

デメリットは単純にお金がかかるというだけの話です。

全国ツアーというのは基本的にはプロモーション活動の一環だと思ってください。

全国ツアーをしても最初のうちは全く稼げません。

費用対効果がどのくらいあるのか・・・バンドのメンバー内でしっかり考える必要があります。

全国ツアーをするメリットはとにかく全国に仲間が出来る事です。

全国ツアーで県外のライブハウスでライブをするとお客さんと仲良くなり、ファンになってくる事は難しいかもしれませんが共演者とは打ち上げに参加すればほぼ確実に仲良くなれると思います。

もし、自分が人見知りでそういうのが苦手な場合は他のメンバーにその役割を担ってもらいましょう。技術よりも社交性を重視したメンバーを入れているバンドは結構います。

バンド仲間が出来るとどうなるかというと、何かリリースした時、SNSなどで拡散に協力してくれるかもしれないという事と、でかいのは地方で仲良くなったバンドが主催するイベントに呼んでくれるかもしれないという事です。

そのバンドが人気だったり友達が多かったりすると大勢のお客さんが集まっているステージで演奏するチャンスが得られます。

またその際に自分達のPVなどがあると主催者側からしても集客したいので「今度の自分達のイベントにこんなバンドが来るぞ」と積極的にPVやライブ動画を拡散してくれます。

もしシングルかアルバムを全国リリースしているとその近くにあるタワーレコードなどを周り、店に「自分達のCD置いてくれませんか?」と営業活動が出来ます。

営業活動にはリリースする音源の詳細を書いた資料と楽曲が入った音源を持って行きます。

特典がある場合は特典も持って行き、販促用のポスターも持って行きます。

この営業がうまくいくと試聴機に置いてくれたりとか販促用ポスターを貼ってくれたりします。

CDの全国発売と言っても店が仕入れてくれないと売れないのでこのような営業活動が重要になってきます。

この地方への営業活動とライブが同時に出来るので費用と時間の節約になります。

そのため全国発売のCDをリリースするタイミングで色々なバンドが全国ツアーに行くのです。

全国ツアーのやり方

それでは本題の全国ツアーのやり方ですが行きたい県のライブハウスに片っ端からメールを送るだけです。

ちゃんとした文章を作りコピペして送ればいいだけです。

その際にちゃんと活動しているバンドという感じを出すため、少なくともホームページは綺麗にしておいた方がいいでしょう。

出来たらPVがあった方がいいです。


あとは全国ツアーに行く理由もしっかり書いておきましょう。

一番多いのはレコ発と呼ばれる何か音源が出来た記念に行くものです。

この作業は一度行ってライブハウスとそこに出演しているバンドと関係性をしっかり築いていれば省く事が出来ます。

東京や地方の大きな都市の人気ライブハウスなどだと返事が無い場合もあるのですが中には「ではこの日はどうでしょう?」と返事をもらえる場合があります。

あとはその日程調整をすれば全国ツアーの準備は完了です。

そしてここで重要なお知らせです。

ツアーバンドは普段ノルマを要求しているライブハウスでもノルマはありません。

しかしバックが20枚からだったりします。

これはただでさえ交通費がかかるのでその配慮でしょうね。

もちろん知り合いも誰もいない土地でチケットなんて売れるはずはありません。

ツアーバンドの収入源は物販が中心となります。

物販が何も無いと全国ツアーをする意味がないというのはこういう事です。

では日程はどうすればいいのでしょうか?

もちろん泊まってもいいのですが場所によっては拠点となる県からツアー先に行って、打ち上げに参加して、お酒を飲んでいないメンバーが運転してそのまま帰るというパターンが多いです。

これだとホテル代がかからないので安く抑えられます。

全国ツアーをするバンドの日程をよく見てください。日程に間が空いていませんか?

これは移動時間だからというわけではありません。

1回ごとに帰っているからこういう日程になるのです。

そのためやはり車はあった方が結果的に安上がりになる事でしょう。


以上、全国ツアーのやり方でした。地元のライブハウスに気に入られなくても全国ツアーは可能ですがその前に音源をリリースするなど物販を充実させる事を目標にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました