”カッコいい”の意味を履き違えるな!【かっこいい演者は、かっこいいお客さん】

ライブ関連
この記事は約4分で読めます。

皆さんはライブハウス等で対バンライブをする際、自分の出番以外の時間をどう過ごしていますか?

・フロアで他のバンドのライブを観る

・基本的に楽屋から出ない

・近くのコンビニでお酒を飲む…

色々な過ごし方があるかと思います。

この記事では、対バンがこんな人達だったらかっこよくない?クールじゃない?といったことを紹介できればいいなと思います。

ただ、対バンライブはこうあるべきだ!こうしなければ失礼!となるとお稽古事のようで面白くありません。

ライブハウスとは自由に音楽を楽しむ空間です。

人として最低限の道徳とマナーを念頭に置いて、かっこいい演者さんとはなにかを記していこうと思います。

つい関係者っぽく振る舞ってしまう

「対バンライブはガチンコだから舐められたくない!」

そういった気持ちから、ついつい関係者っぽく振る舞ってしまう…

これは演者あるあるなのではないでしょうか?

バンド始めたての頃を思い出して下さい。

タバコ臭い楽屋、薄暗いフロア、恐いPAさん

ビクビクしながらも俺もバンドマンだ!とドキドキ。

対バンのツアーバンドをフロアで見て、自分達が演者なのを忘れ楽しみ、物販でCDやTシャツを買う。

それがいつしかライブハウスの環境に慣れてきて、周りの目を気にしてしまうように。

基本的に楽屋から出ずにフロアにいる時は自分の物販席か、PA卓の横で腕を組みライブを観る…

「あのバンドの物販欲しいなぁ…でもお客さんに混ざって演者が買うのもダサいしなぁ…」

と物販を買うのも躊躇ってしまう。

これは人それぞれスタイルがあるので決して悪い事だとは思いませんが、この立ち振る舞いを見て「かっこいい!俺もこうなりたい!」と思う人はいるのでしょうか。

バンド始めたての頃は対バンライブは些細なことでもドキドキしていたが、いつの間にか慣れてくると関係者っぽい立ち振る舞いをしてしまう…

これは演者あるあるだと思います。

とある有名バンドの話

これは筆者が、とある国内の有名ラウドロックバンドツアーで、地元枠として出演した時の話です。

そのラウドロックバンド(仮名でバンダランズとします)はボーカルさんがファッション雑誌に出るほど人気が高く、お客さんもパンパンに入ったライブでした。

出番が2番目だった私達のバンドは、緊張しながらもぶちカマしてやる!とパッション全開で挑みました。

「お客さん盛り上がってくれてるけど、バンダランズは楽屋でまったりモニターから見てるんだろうなぁ…大御所だもんなぁ…」

ライブ中にふと思いフロアに目をやると、衝撃の光景が。

なんとあのバンダランズのボーカルさんがめちゃくちゃ暴れて楽しんでる!

そして周りのお客さんもめちゃくちゃビックリしてる!

驚きすぎて思わず笑いそうになりましたが、何とか耐えて無事ライブを終えました。

その後バンダランズのボーカルさんをはじめとするメンバー達はフロアでお酒を楽しみ、対バンのライブで盛り上がり、自分達のライブもきっちりキメていました。

打ち上げの席で、ボーカルさんに

「今日のライブ終始楽しんでましたね!驚きました!」

と言うと、めちゃくちゃかっこいい言葉が返ってきました。

「普通に、ヤバい曲聴いたら暴れたくなるっしょ?ナチュラルに楽しむのがライブハウスでしょ?」

刺さりました。

第一線で活躍してる人がこんな純粋なのに、何自分は中堅ぶって演者ぶってたんだ…

筆者にとって目から鱗の経験でした。

純粋に楽しむ姿はかっこいい

筆者がこの出来事から学んだことは

“音楽を純粋に楽しむこと姿はかっこいい”

ということです。

演者でも、対バンが自分のツボだったらお客さんに混ざって楽しんでいいんです。

演者でも、物販でCDやTシャツをお客さんに混ざって買いまくっていいんです。

※物販はバンドにとって大きなサポートとなります!

対バンの人達に「ライブ、かっこよかったよ!楽しかった!Tシャツも欲しいから買うよ!」

と言ってくれたらどうでしょうか?

嫌だなぁ…と思うでしょうか?

素直に嬉しいと思いますし、仲良くなりたいと思うはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一度初心に戻るという意味でも意識してみても良いと思います。

ただ、無理に楽しむ必要はありません。

このバンドは好みじゃないなーと思えば無理に観なくても良いですし、無理してまで物販を買う必要もありません。

筆者がかっこいいと思うのは

“年齢・バンドのキャリア関係なく、ニュートラルな状態で音楽を楽しむ人”

です。

演者にも限らず、お客さんにも当てはまると思います。

「この曲のここでダイブしなきゃ!ここで手拍子だ!ここでジャンプ!」

なんて周りの目を気にせず、自分の好きに観て踊ればいいんです。

極端な例ですが、会社帰りのおじさんサラリーマンがスーツ姿でフロアでモッシュしてたらめちゃくちゃかっこよくないですか?

かっこいい演者さんには、かっこいいお客さんが集まります。

かっこいいお客さんには、自然とかっこいい人達が集まって来ます。

バンドがダサいなんて言われる今、みんなでかっこよくなりませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました