【ボーカル必見】『喉がやばい時に!コンビニエンス喉ケア!』

ボーカル関連
この記事は約11分で読めます。

バンドマンの皆さん、お疲れ様です!
今回の記事ではボーカル、またはコーラスを担当される皆さんへの朗報です!

「喉ケア」あなたは何を実践していますか?
繊細な部屋の湿度管理や、毎日のケアが喉のコンディションを作ります。

しかし!ここはライブハウス!バンドマンの戦場!

汗だらけになって闘うバンドマンの皆さんにむけて、

「今日喉ヤバイかも」の時に頼りになる

「簡単かつ効果的、しかもコンビニやドラッグストアでできる」喉ケアを紹介します。

※現場のバンドマン御用達のものを、リアル口コミで作成しました。

すべての人に必ず効果があるとは言い切れませんが、参考にしてみてください!

アイテムその1「龍角散シリーズ」

CMなどでもお馴染みの龍角散シリーズ

のど飴から粉タイプ、顆粒までさまざまなバリエーションがあります。

コンビニでも買え、ドラッグストアでは確実に買えるのが良いところ。

どちらかというとライブ直前よりは、

「いつでも常備しておいて、なんか喉ヤバイっぽい」時に飲むのがおすすめです。

喉飛ぶ前に!龍角散!

個人的にはダイレクトが水なしで飲め、味も良いのでおすすめ。

ギターのギグバッグなどに入れておいてスタジオやライブの後、

もしくはクーラーガンガンなど、乾いた空間から出た後にのみます。

アイテムその2「響声破笛丸料」

知る人ぞ知る「キョウセイハテキガン」

なんだか漫画に出てくる必殺技のような名前が特徴です。

それもそのはず、漢方系のお薬で、ガサガサになった喉に効きます。

バンドマン的使い方は「朝起きたら声がヤバイ」時などに飲むことが多いです。

もちろん効果は人にもよるのですが、龍角散より聴き目が早いとも言われています。

ライブ直前に、少しでも!みたいな時もおすすめです。

こちらは取り扱いのないドラッグストアもあり、あれば買っておくのも手だと思います。

少しずつゆっくり飲むと良いらしいですよ!

アイテムその3「濡れマスク」

マスクにしっとりと湿度を上げてくれるフィルターが挟まっているのがこちら。

この「濡れマスク」の出番はズバリ移動中の喉ケア!

高速道路を使った長距離移動や、新幹線・飛行機など。

車内は乾燥しやすいので、これがあれば心強いです。

特に、座りながら寝ると口が開いてしまう人には必須です。

普通のマスクとは一味違った使い心地を体感してください!

アイテムその4「ハチミツ系」

喉の調子が悪い時は「ハチミツ」が効く!

というような話は聞いた音があるかもしれません。

さらに蜂蜜の中でも上位互換、「マヌカハニー」はご存知でしょうか。

屈強なバンドマンたちが結構使っていることでも有名です。

とにかくお腹に良かったり、菌を殺してくれたりとさまざまな効能があります。

「喉の調子が悪い時にすぐ」「ライブ直前に飲んでおく」

など人によって使い方にばらつきはありますが、試す価値は大いにあると思います!

しかし上記のものより、お値段がすごく高いです。

しかもコンビニやドラッグストアには売っていません!(すみません!)

そしてハチミツ系でいえば「プロポリスキャンディー」も捨てがたいところです!

こちらは売っているところには売っている!という感じなのですが、

前日から喉がイガイガするなぁという時になどけっこう頼りになります。

キャンディーなので移動中などにも便利です!

しかし、味はかなり個性的なので注意してください!

さいごに

このようにいくつかのアイテムを紹介させていただきました!
手に入れやすいものを中心にまとめましたので、

朝起きて「今日ライブなのに喉が…」という時などに役立ててください。

しかしながら風邪の予防や湿度の調整など、普段からやるにこしたことはありません。

自分の喉の特徴をまず知るこれがけっこう大切です。

死ぬまで付き合う自分の喉、優しく付き合ってあげてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました