【Roland GO:MIXER】の接続方法と音質の違い

DTM関連
この記事は約10分で読めます。

【1】GO:MIXERとは

大手電子楽器メーカーRoland(ローランド)から発売されている小型ミキサー【GO:MIXER】は、iphone、ipad、アンドロイドに対応した小型ミキサーで、簡単に高音質な動画コンテンツを作成できる製品です。

今回は、マイク、ギター、ベース、電子ドラム、それぞれの接続方法と、実際に撮影した動画を公開します。

また、エレキギターをアンプに接続してiphoneでそのまま録音した動画と、GO:MIXERを使って録音した動画も載せますので、音質の違いも確認してみてください。

【2】スマートフォンとGO:MIXERの接続方法

GO:MIXERの電源供給はスマホから出来ます。

ケーブルは付属品でついています。

マイクや楽器を接続して、動画アプリでそのまま撮影可能です。

それぞれの音量を、対応するツマミで調節するだけなので簡単です。

余計なセットアップも必要ありません。

【3】各楽器とGO:MIXERの接続方法

  (1)マイクとGO:MIXERの接続方法

ダイナミックマイクのケーブルを、マイク端子に接続します。

(GO:MIXERはコンデンサーマイクに対応していません)


マイクケーブルのコネクター端子がXLRのタイプ(写真上)の場合は、標準のフォンタイプ(写真下)にする必要があります。

標準のフォンプラグは楽器店やネットで購入可能です。

(2)ギターとGO:MIXERの接続方法

GO:MIXERのギターの端子にシールドを接続します。

エフェクターを使用する場合は、

GO:MIXER→エフェクターのアウトプット、エフェクターのインプット→ギターにシールド(写真参考)を接続します。

GO:MIXERとエフェクターの音量や、歪み具合、ディレイ等をそれぞれ設定します。

iPhoneで直接撮影したものと、GO:MIXERを使用して撮影したものと比較した動画がこちらになります。

GO:MIXER 比較動画

iphoneで直接撮影したものは、周囲の音が入ってしまったり、ピッキングの時のジャカジャカする音が入ってしまいます。

GO:MIXERで撮影すると、そういった点は気になりません。

直接撮影するより音質は良いです。

(3)ベースとGO:MIXERの接続方法

ギターと同じ端子の場所にシールドを接続します。

エフェクターを使用する場合は、上記に記載したギターと同じ接続方法です。

GO:MIXERで動画撮影したものがこちらです。

GO:MIXER Bass

指弾きとスラップ両方撮影しています。

(4)電子ドラムとGO:MIXERの接続方法

GO:MIXERのキーボードの端子(赤・白)電子ドラムのイヤホンの端子(黒)に接続します(写真上)。

ケーブルは別売りです(写真下)。

楽器店やネットで購入することができます。

GO:MIXERを使用して撮影したものがこちらです。

GO:MIXER 電子ドラム

電子ドラムはRolandのV-drumを使用しています。

音量を大きくしすぎると、音割れしてしまうため注意が必要です。

【3】GO:MIXERのデメリット

様々な楽器の撮影が出来て、音質も良いGO:MIXERですが、使用してみて感じたデメリットがありました。

(1)電源供給がスマホから直接するため、バッテリーの減りが早い

いざSNSに投稿しようと撮影を始めると、失敗したり、納得いかなかったり、何回も撮り直すことがあります。

気づいたら、スマホの充電がかなり少なくなっていることがあります。

(2)コンデンサーマイクに対応していない

GO:MIXERはコンデンサーマイクに対応していません。

歌ってみたをメインに配信されている方は、おそらくコンデンサーマイクを使用している方が多いと思います。

(3)スマホスタンドが必要

GO:MIXERとスマホを接続した後、スマホはスタンドに取り付けて置くことになります。

そのため、撮影する場所が限られます。

ビデオカメラであれば、三脚で高さ調整すればいいのですが、スマホとGO:MIXERを接続するケーブルは短いため、机やテーブルの上に置いて撮影することになります。

上記のデメリットが気になる方は、GO:MIXER PROの購入をお勧めします。

【4】まとめ

今回は、GO:MIXERと各楽器の接続方法、音質の違いについてまとめました。

GO:MIXERは接続や操作が簡単で、すぐに動画を撮影することができます。

そして、iPhoneで直撮りするよりも音質が良いです。

一人で弾き語りをするも良いし、バンドメンバーで撮影しても良いですね。

私は、一人で演奏した動画を投稿しているので、大変重宝しています。

これから、GO:MIXERの購入を検討されている方、SNSに演奏動画を投稿している方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました