挫折しないギター練習法のすすめ【初心者向け】

ギター関連
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。

ギターを初めてすぐの人は、

・どのように練習したらうまくなるかわからない

・基礎練習はやったほうが良い?

・練習がつまらなくて挫折しそう

などと練習法について悩みが尽きないことと思います。

そこで、今回は初心者ギタリストに向けて挫折しない練習法を紹介します。

是非参考にしてみてください。

・初心者にとっておすすめの練習法

初心者にとっておすすめの練習法は、

自分の好きな曲をひたすら弾くこと

基本的な基礎練習をひたすらやること

です。

それは、ギターを長く続けるためには確かな基礎力とモチベーションを維持することが非常に重要だからです。

詳しく解説していきます。

・基礎練習を欠かさずやること

初心者は基礎練習を絶対に欠かしてはいけません。

特に始めたばかりの頃は徹底してやらなくてはなりません。

なぜなら、間違った方法で練習を続けてしまうと良くないクセがついてしまう可能性があり、効率よく上達することができない可能性もあります。

そのため基礎練習は必ず欠かしてはいけません。

しかし、ただ無意識にやるのでは意味がありません。

何のための練習なのかどこを鍛えている練習なのかを意識する必要があります。

ピック の持ち方、ピックの角度、運指、ストローク、力の抜き方、などなどそれぞれを効率よく上達させるための基礎練習があるので、欠かさずにやるようにしましょう。

ピックの入る角度であらわになる「ギターの上手い下手」
皆様は、ピックの入る角度の重要性にお気づきでしょうか?「いやいや、そんなの僕は大丈夫!」って方も意外にできてなかったりするのです。当時の僕です…。こういった細かいことは、ギターをしていない人にはなかなか気づかれにくいためやりがいがなかなか感
新しいタブで開く)

・自分の好きな曲をひたすら弾くこと

ギターを続ける上では、やはりモチベーションを維持することが非常に大切です。

もちろん効率的な上達には基礎練習が必要不可欠ですが、多くの人はそれだけを続けることはできないでしょう。

基礎練習は往々にして面白くないからです…。

そこで、自分の好きな曲を弾くということをおすすめします。

ギターを始めたからには、演奏したい曲があるはずですので、好きなだけ好きな曲を演奏してギターは楽しいということを感じることが大切ですし、それによってモチベーションを維持することができます。

また、モチベーションを維持することができるだけではなく、自分の好きな曲をひたすら弾くということは実戦練習にもなります。

実際の演奏で使われている奏法やフレーズ、リズム感などは既存の曲を演奏しないことにはわかりません。

ですので、色々な曲に挑戦してみましょう。

・その他普段から意識するべきこと

以上、初心者ギタリストは、正しいフォームを身に付けることとモチベーションを維持するために、基礎練習と自分の好きな曲を弾くことを同時に行うべきだということを紹介しました。

しかし、その他にも普段から意識しておくと良い簡単なことをいくつか紹介しますので、是非参考にしてみてください。

・普段から見えるところにギターを立てておく

ぜひ普段から目につくところにギターを立てておいてください。

目にすることが多いということは、ギターのことを考えることが多くなるということですし、自分のギターはみなさん気に入っていることと思いますので、お気に入りのギターが目に入ったら何となく嬉しい気持ちになるはずです。

演奏の機会を増やすことにもつながるので練習頻度が増えるのではないでしょうか。

・毎日無理して練習しない

特に努力家の人にありがちなのですが、毎日練習しすぎることはあまりおすすめしません。

毎日練習することが苦ではなければ良いですが、無理にやるようでしたらやらないほうが良いです。

無理して続けて嫌いになるくらいなら、楽しくモチベーションを維持することの方が重要です。

・メトロノームで練習する

初心者ギタリストがなかなか意識しないこととして、メトロノームを使って練習するということがあります。

メトロノームを使って練習することは非常に重要で、特に基礎練習の際にメトロノームに合わせて練習すると良いです。

リズム感やタイム感を意識していないと、後々バンドで演奏する際に致命的です。

しっかりと意識して演奏する癖をつけましょう。

・まとめ

ということで、今回は初心者に向けて挫折しない練習法を紹介しました。

ぜひ参考にして、楽しく上達してください。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました