【社会人バンドマン必見!】隙間時間の活用方法と練習環境の整え

集客・活動関連
この記事は約4分で読めます。

社会人バンドマンのみなさん「仕事が忙しくて練習時間が取れない!」と嘆いていませんか?

嘆く前に、日頃の練習環境を見直してみましょう。

練習環境と隙間時間の活用

電子楽器や、消音器の取り付けで音量の調整がある程度できる場合は、なるべく1日3分でもよいので楽器に触れることをお勧めします

リビングなどで音を出すことのできる方は、部屋の隅に練習できるスペースを常に確保しておくとよいです

そして、なるべく少ない動作で練習が開始できるよう、予め楽譜を用意しておいたり可能であれば楽器をアンプにつないでおくなどして、すぐに音を出せるようにしておきましょう。

普段過ごしている部屋に練習スペースを確保することで、短い時間でも「ちょっと練習しようかな」という気持ちになりやすく、隙間時間を有効に活用することができます。

リビングに練習スペースを確保することが難しい場合、帰宅してソファなどに腰をかける前に、練習部屋へ行ってエアコンの電源をオンにしましょう

そして、服を着替えている間に部屋を適温にしておき、着替えたら寄り道せず練習部屋へ直行します。

個人差はあるかもしれませんが、一度くつろいでしまうとその後に練習時間を確保するのは難しくなってしまいます。

お風呂や晩酌の前に練習を済ませ、達成感を味わいながら晩酌を楽しめば、お酒も数倍美味しくなるのではないでしょうか。

私は普段、クロマチックハーモニカの講師をしているのですが、生徒さんも練習時間や場所の確保をいろいろ工夫しておられます。

ハーモニカをキッチンに一つ常備し、煮物を作っている間に練習をされる方、ご自宅での練習が難しいため、帰宅前に駐車場に停めている愛車の中で練習をされる方、行きつけのカラオケ店へ立ち寄ってから帰宅される方など様々です。

中には、DIYで防音室を自作されたり、市販されている段ボールタイプの防音室を購入された方もいらっしゃいます。

私自身は、会社員時代に朝練を習慣にしていました。

当時は運良く角地の一軒家に住んでいたため、3階の角部屋を寝室にして、枕元にハーモニカ、楽譜、メトロノームを置いておき、朝起きたら布団に足を入れたままの状態で練習をしていました。

特に冬場は布団から出るのにも勇気(?!)が必要ですが、布団に半分入った状態で練習できるので毎日続けることができました。

羞恥心を捨てろ

家族からのクレームが怖くて家で練習ができない』、という方はいらっしゃいませんか?

生徒さんでも約半数がそのような状況らしいのですが、よく話を伺ってみるとご自身の羞恥心だったということがとても多いです。

ご家族に病気の方や受験生がいらっしゃるなどといった場合を除けば、自宅で練習ができないのはとても勿体ないことです。

時間帯や音量に気をつけていても、最初の1、2ヶ月はクレームを言われたり、特に初心者の方はミスにいちいち突っ込まれたりとやりにくさを感じることもあるかもしれません。

でも、おそらくご家族も、毎日熱心に楽器の練習をする姿を見て悪い気分にはならないでしょうし、ビンテージの楽器や機材に走って散財さえしなければ、健康的な趣味なので好意的に受け止めてくださるのではないでしょうか。

私自身も、初心者の頃は夫によくミスを指摘されましたが「失敗するから練習するんだ!」と開き直ってからは何も言われなくなりました。

生徒さんにも開き直りをお勧めし、何人もの方が良い結果を得ておられます。

楽器の上達と継続には、なるべく毎日、わずかな時間でも楽器に触れて練習を習慣化させることが重要です。

そうすることで、少しの隙間時間でも進んで練習ができるようになってきます。

習慣化させる

できれば、初心者のうちに習慣化させておくことをお勧めします。

すでに初心者でなくなっている場合は、職場の異動や長期休暇の直後など、生活に変化のあったタイミングが狙い目です。

どうしても平日に音を出すことが難しい環境の場合、通勤時間を利用して音源の確認をしたり、可能であれば譜読みをするなど、楽器を持たなくても練習できることを毎日続けるとよいです。

そして、休日にはいつも決まった時間に練習するなど”休日の習慣”として練習することが定着するよう心がけてください。

常に意識できる工夫をする

鞄に楽器をかたどったキーホルダーを付けておき、練習できなくても常に楽器のことが頭の片隅にあるという状況を作っておくこともお勧めします。

私の場合は、ミニハーモニカのペンダントを常に身につけていました。

そうすることで楽器を演奏したい気持ちが高まり、時間ができたときに進んで練習をすることができるようになります。

おわりに

私がお勧めする、隙間時間の活用方法と練習環境の整え方については以上になります。

少しでも参考にしていただけましたら幸いです。


みなさんのバンドライフがより充実したものになりますよう、心よりお祈り申し上げます。

コメント

  1. […] ちなみに、6月26日17時現在、前回書かせていただいた「【社会人バンドマン必見!】隙間時間の活用方法と練習環境の整え方」が、人気記事1位になっています!読んでくださった方、 […]

タイトルとURLをコピーしました