「バンド活動を通して構築するスキルの数々」

集客・活動関連
この記事は約3分で読めます。

色んなスキルが身に付く?!の強い音楽家は他でも力を発揮出来る!

「はじめに」

バンド活動には付属して色んな作業を強いられていきます。

これらを頑張って覚えていくか、覚えずに誰かに任せるかでだいぶ人生変わってきますので、この記事を読んだ方に強くお伝えしたいのが「若い頃の借金は未来への投資だ」と言う言葉の意味と、そのお金や時間の使い方を考えて欲しいという事です。

機材を沢山買うのも良いでしょう。

遊びにお金を使うのも良いでしょう。

基本何に使っても良いと思いますが、使った先の事を考えられていいますか?

今回は細かい精神論は語らず、バンド活動を通して手に入れることの出来る様々な「スキル」について記事を書いていこうと思います。

因みに、この記事を書いている私もバンド活動を通して得たスキルを元にこういう仕事が出来ております。

では話を進めて参りましょう。

「様々なスキルとは具体的に何?」

スキルと話していますが、そのスキルとは具体的に何なのかを話していきます。

① ロゴデザイン、フライヤー制作、グッズデザイン、ライブ写真や画像の編集、ライブ動画やバンドPR動画編集

これらはillustratorPhotoshopPremier Pro等のユーザー数が多いソフトを使用するようにする事をお勧めします。

お金はかかりますが、無料ソフトでスキルを身につけるより情報共有の観点から見ると良いです。

こう言ったスキルはバンド活動以外の仕事に直結いたします。

チラシを制作する仕事、企業のロゴ制作をする仕事、グッズのデザインはオリジナルTシャツ販売とかの副業にもむいていますし、画像編集や動画編集の仕事もあります。

② HP制作、レコーディング、楽曲制作

HPをhtml等を使って作れる方、レコーディングからミックスまでをプロ並みに出来る方、全て1人で完結出来る楽曲制作スキルを持つ方は、①より大きめのお金を動かせる仕事に直結します。

③ その他

その他にバンド活動する上で、歌詞を書く時にMicrosoft Wordを使って凝ったデータ(歌詞の解説付き、色分け等)をメンバーに共有するようにしたり、バンドでの損失や利益企画のタイムテーブル等をMicrosoft Excelで作るようにしたり、1年間の活動スケジューリングをMicrosoft PowerPointで毎年作成したりと意識して行うとスキルが身につきます。

全部携帯でやろうとすると、パソコンのタイピングも早くなっていきませんし、作業が遅くなったりする原因になります。

「大変な思いをした分だけ返ってくるから大丈夫!」

バンドには大抵1人や2人に色んな事を任せて「曲の練習」、「ライブに出る」以外に何もしないと言うメンバーが存在します。

でも勘違いして欲しくないのですが、これは「やれる人間」と「やれない人間」と言うのが絶対的に存在しているので「やってくれない」と言う事に対して強く責めるのは決してやらない事。

では「やれる人間だけ忙しくて損じゃないか」と思う方もいると思うんですよ。

因みに、かつての私もそうでした。

けど、違うんですよ。

本当は凄く得しているんです。

バンドというのは昔から「売れるのは一握りだけ」と言いますが、これは本当にそう思います。

でも最初からそんな思想を持って活動するのは違うし、売れるかもしれないという可能性は誰にでもあります。

バンドをやりたい方々には本当に頑張って欲しいです。

ですが、殆どバンドが売れないのも事実です。

これは私の見解でもありますが、「バンド活動」を全力でやるのは勿論大切で、そうして欲しいのですが、それに付属してくる作業に興味を持って、率先してやるだけで未来が変わるのでないかと思います。

「まとめ」

今バンドの中で「誰もやってくれない」、「俺だけ遊べない」という風に思ってる方が世界に沢山いると思いますが、逆に「任せてくれてありがとう」精神でいる事を強く強くお勧めします。

辛い日もあると思いますが是非頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました